刑事犯罪などは時効がありますが民事にもある?

重大な犯罪などは数年前に時効期間が変更されましたが、民事事件にも一部変更があったようですね。民事で最も多い事件といえば、お金の貸し借りの問題だと思うのですが、時間が経って風化すれば、請求する方は権利を失ってしまうという法律ですね。
借りた方もこの制度を利用して、悪意に返済を間逃れることを考える輩もいるかもしれませんが、こんなことをしてもそのに伴って失うものも出てきますから、仕方なく自然な成り行きでそうなったケースではしょうがないかもしれません。しかし、意図的な時効制度利用は、これを選択したことを後悔してしまう結果を味わってしまうと言います。
逆にお金を貸した方は貸金業者の場合、借金にも時効がある?ことぐらいしっかりと勉強していて、回収のプロですから、「1000円ぐらいあるならそれでも支払ってください!」としがみつかれることがありますが、これなどは時効が援用できために、このような請求の仕方をするのです。
また、支払い督促や訴状などを起して債務の保全を図られてしまうと、さらに時効期間が10年間が与えられますので、こうなるまでに法的解決に応じて和解に持ち込むようにすれば、お互いに最悪の結果を避けることができるのではないでしょうか。



最も一般的なの一つ破産に代わるものでは借金の整理です



債務整理では、個々のは、支払いが手頃な価格になるように既存債務のすべてを兼ね備え、すべての債務が妥当な時間内に完済することができます。個人があまりにも多くの負債を持っているとき、それは多くの場合、デフォルト設定からの融資や債務を維持するために必要であっても最低支払を維持することが困難になることができます。借金の整理の究極の目的は、個人が、全体的な負債価値を増加させることなく、より低い毎月の支払いを交渉支援することです。

これは、個々のは、まだ生活のまともな標準を維持するために必要な収入を維持しながら、妥当な時間内に支払われた彼または彼女の借金を取得することができます。最後の十年のためにReister法律事務所は、彼らの財政難を克服するためにダラスエリア全体の個人や企業を支援してきました。彼らはを通じて千人以上を案内しており破産法および多数の他の人が彼らの負債を統合または債務救済のいくつかのフォームを交渉支援してきました。

あなたが一定の通話、文字や脅威の疲れ得ている場合は、あなたが直面している賃金の差し押さえや債務のために訴訟を、あなたの金融債務を履行したいが方法がわからない、またはあなたがあなたの即時のお金関連のストレスにしたいです最後に来て、一度に弁護士を取得する必要があります。


金融苦難に関係なく、自分の役職、社会的位置、所得水準やその他の状況を、すべての人、任意の時間に落ちることができます。あなた自身が借金の増え続ける量に苦しんで、もはやあなたの支払いや生活費についていくために必要な収入をもたらすことができません発見した場合は、破産の候補となることがあります。Reister法律事務所では、我々はこのような時間は非常にストレスになることができる方法を理解しています。あなたは、単に、生活費を稼ぐあなた自身とあなたの家族のために提供し、あなたの財政上の義務を履行しようとしている、と水の上に頭を取得するように見えることはできません。

債権者はますます彼らのコレクションの努力でより積極的な、あなたの家が差し押さえに直面することができたり、あなたの時点で可能性が取得することができる賃金が添えます。このような状況では、破産はあなたが必要な救済をもたらすことができます。あなたはおそらく支払うことを期待し、背後に落下し続けることができるよりも多くの負債を持っている場合基本的に、の申請 破産すると、おそらくあなたがするために正しいことです。これらの問題はほとんど良くなっておらず、通常は悪化します。破産は、問題を完全に解決することができます。

あなたはダラス地区に住んでいる場合、破産はあなたのために右であるかどうかについての決定に来るための最良の方法はReister法律事務所で熟練破産弁護士に話すことです。あなたが会社に連絡した場合、弁護士は、あなたの財政状況を確認することができるあなたのために提出する資格かどうかを決定するための手段のテストをご案内します第7章または 第13章破産、およびご質問のすべてに答えます。長年にわたり同社は数千ものクライアントが無借金になる手助けすることができました。会社でダラスの破産弁護士は破産法の包括的な理解を持っており、それらの個々の、財務目標を達成するためにそれらを助けるために1対1の顧客のそれぞれに作業を信じています。